Busy Busy Busy 2

  • 2008/09/12(金) 01:19:49



今月のFaderはBusy君が表紙。イエーイ。

なんだけど、私の電話取材はぶっ飛ばしてくれました。2回も。先週の話だけれども。あ、1回目のキャンセルは報告済みか。

http://reggaeblog.13.dtiblog.com/category2-1.htmlで書いたように、すでにジャマイカで取材したですが、媒体からかなりの人気で、撮影の合間に取った分の言葉は使い切ってしまい(複数の雑誌に書いても、同じコメントをほとんど使わないように頑張ってます、ハイ)。

ビジー君、ヨーロッパの雑誌の取材(複数)は3〜4回ずつぶっ飛ばしたそうで、嘆きを通り越して切れ気味だったVPの担当者をなぜか私が慰めたのが先週の金曜日。思えば、私はラッキーだったかも。

無事に日本に着いたようで何よりです。

書き終わっているのがRoveとCostom Lowriding(そういや、CLRは原稿を入れた後の確認メールが来ていません。載らなかったりして。ハハハ)、1ヶ月繰り越して半分終わっているのがWoofin'(あ、締め切りすぎてる。がんばります)。最後に話が来たRiddimは、「濃い口」を書かないといけない媒体なので、木・金と粘ったのですが、玉砕。あとは編集長にバトンタッチ(だって、日本にいるし)。

話をFaderに戻すと、せっかくのジャマイカ取材なのに重大な欠陥が。
この時期に出版されたにもかかわらず、新作の『Loaded』について一言も触れてないのです。ある意味、すごい。アライアンスの話ばかりで、ビジー本人からフォーカスがズレているし。

野次馬根性丸出しで、VPの担当者、AKA本当はMr.Music Ambassadorに「なんでなんでなんでー」と電話したところ、「あー、あれね。俺らも相当喰らったよ」と一言。そりゃ、喰らうでしょう。

VPの担当チームは大人なのでやんわりと「ガッカリしました」とメールだけで済ませたところ、Fader側もさすがにまずいと思ったらしく、ブログの方が「ビジー祭り」になっていて、これまた振り幅が激しい(念のために書くと、Faderはレゲエ専門誌ではありません)。

ほら。http://www.thefader.com/tag/busy+signal

先々月に最終号が出た日本版が続いていたら、日本語のビジー表紙号が存在したはずなのですが。

惜しいわぁ。