Vintage Raggae Fes.

  • 2008/12/13(土) 19:49:03

ココ・ティー、リロイ・シブルス、シュガー・マイノット、カールトン・リヴィングストン、ブリガディア・ジェリー、U・ロイ、ナディーン・サザーランド、アンソニー・クルーズ。

このラインナップでグッと来ないクラシック・レゲエ・ファンはいないと思いますが、12月6日、会場のハマースティン・ボウルルームに私もかーなーり張り切って出かけて参りました。

そうしたら……。

ジョン・ホルトと揉めたらしく、代わりに追加されたのが……。

コートニー・メロディーと、グレゴリー・アイザックと、フランキー・ポール!

ジョン・ホルトさんも好きですが、私は耳にして0.3秒で誰か分かるタイプの特異な声を持つシンガーが基本的に大好きで、ホレス・アンディー、グレゴリー、FPあたりを贔屓にしているので、この展開はほんっっっとに嬉しかったです。

スタートが遅れたものの、素晴らしいコンサートでした。出演者の年齢を考えても12時には終わるだろうと高をくくっていたのが、トリのココ・ティーがオバマ・ソングを歌い切ったのは午前2時半。

毎年、このコンサートは関係者用にジャマイカのご飯が出るので、忙しかったこともあって腹ごしらえをしないで出かけたら、不況のせいか今年はなし。それならそうと、事前に知らせてくれればいいのに(←自分勝手)。フォト・ピットで餓死しそうになりましたが、それでも幸せでした。



大盛り上がりだったフランキーさん。



なんだかんだ、オバマ・ソングをヒットさせたココさん。

Woofin'できっちりレポートしますです。

出かける前は、

「ジジィだよ! 全員集合」

というタイトルにしようと思っていたのですが、みなさんご健勝すぎて、年寄り扱いしてはいけない、と反省した次第。

まぁ、仲間内では「ジジィ・フェス」と呼んでいますが。

終わった後、コリアン・タウンになだれ込んで、ソーロンタンを食べたのですが、味ががっくり落ちていて悲しかったのでした。