Mavado Photo Gallery

  • 2009/01/12(月) 00:24:07

 09年、ダンスホールの大型アルバム・リリースはMavadoになりそうです。日本盤も出ることになったらしいし、良かった良かった。

 リリースを記念して、ここ2年半で撮り溜めたモヴァちゃん写真を一挙公開。

 

07年7月10日、デビュー作『Gangsta for Life』のリリース・パーティー in NYC。鳥頭に度肝を抜かれました。ただただ、「ただ者じゃあないぞ」と思った記憶があります。


 

翌週のサンフェス in Montego Bay。さすがに頭は編んであります。素晴らしいパフォーマンスで、ダンスホール・ナイトを持って行ってました。

 
 

8月25日、NYのCalifestにて。怒ってる、怒ってる!?

 
 

でも、うちのデジいち君をしっかり観てくれていますね。
案外、サーヴィス精神のある人です。

 
 

07年8月末日、Hot 97のOn Da Reggae Tipにて。
この頃から、Ed Hardy好きが顕著に。

 
 

2日後、Irie Jamboreeに飛び入り。Califestのライヴァル・コンサートなので、アーティストがダブるのは「なし」なのですが、この人とカーテルは基本的に「無法地帯」なので。当然、盛り上がりました。飛び入りなので、服装はかなりカジュアル。

 
 

08年3月22日、ブルックリンのC-Pacにて。ブレているものの、雰囲気があって好きな写真です。この日も、黒のEd HardyのTシャツとジャケットでキメていました。

 
 

08年7月17日、サンフェス。真っ白いスーツの正統派。この日は観客の期待が高すぎて、添いきれなかったのです。大物なら、誰もが通る道です。


 

翌週末、ポートモアで行われたFully Loadedにて。
カーキ色が好きなんですね。

 
 

8月29日、On Da Reggae Tipにまたまた飛び入り、またまたEd Hardyの黒。
パンツの見せ方の分量が抑えめで、好感が持てます(?)

 
 

8月末日、Iride Jamboree X 黒 X Ed Hardy。

…デジャヴ状態です。

 今、気がついたけれど、2年連続で8月最後の日にマヴァードを観ていました。子供の頃だったら、終わっていない夏休みの宿題を目の前に、涙目になっていたハズ。大人になるって素敵。

 同じアーティストの写真を並べて見せるのは、前からやってみたかったのですが、頭と目がこんがらがって大変だというのがよくわかりました(軽く後悔)。

 でも、最初の鳥頭と比べると、パリッとカッコ良くなっているのと、モヴァちゃんは黒、カーキ、白が好きなのが分かったので良かった、良かった(のか?)。あと、アクセはホワイトゴールドXダイヤが基本で、十字架とドクロのモティーフもお気に入りのよう。

『Mr.Brooks A Better Tomorrow』という前向きなタイトルの新作を楽しみにしていましょう。

邦題は『ブルックス氏の、明日はきっと素敵な日』
もしくは、『ミスター・ブルックス曰く、明日は明日の風が吹く』
というところでしょうか。