カーテル一番人気

  • 2009/09/19(土) 08:30:28

 ユニバーシティ・オブ・ウエスト・インディーズ・モナのドナ・マーカス教授が15才から24才の男女を対象に、「最も好きなダンスホール・アーティスト」と「今、一番人気があるダンスホール・アーティストは誰?」を調査したところ、両カテゴリーでヴァイブス・カーテルがダントツの投票を集めたとか。

「最も好きなダンスホール・アーティスト」は、カーテル35.2%、マヴァードが25.8%、ビーニ・マンが23.7%。

「今、一番人気があるダンスホール・アーティスト」は、カーテル47.4%と過半数に迫る勢いで、マヴァードが34.4%、ビーニ・マンが14.2%。

 二つのめのカテゴリーにおいてはカーテルとマヴァードで8割を越しているのがスゴい。

 あとのアーティストは3%以下なのであまり問題にしなくてもいいとして、そもそも、何人を対象にしたのかが分からないのがちょっと気になります。

 大学でこういう調査が行われる事実は素敵ですが。

 蟹江西がVMAで暴れた事件で、私が思い出したのがカーテルがニンジャを殴った件。

 1年後、

「うん? あれでショウのオファーがグンと増えたから俺はいーのよ」

 と言い切ったアディ先生に唖然としつつ、人気なんてそんなものかも、と思った想い出があります。

 ヴィザの問題で稼ぎ時のレイバー・デーにNYに来れらなかった先生。そのためもあって、NYに住む弁護士さんと結婚しなかったっけ? とも思ったのですが、まぁ、カーテルの天才ぶりに時代がやっと追いついた、とまとめておきましょう。

 先生@サンフェス。

       

続きを読む