Miss World

  • 2010/09/03(金) 16:28:18

 という曲がビーニ・マンとT.O.K.のコンビでありますが……。

 サンフェスのフォトピットで目の端に入って来た途端、

 「え!!!」

 と、思わず振り返ってしまうほどの美女に会いました。

 モデル級のスタイルだけれど、健康的な凹凸もあって、小さな顔に親しみやすい感じの目鼻立ちが完璧に配置されてあって。

 目が合ったらニッコリしてくれたので、写真を撮らせてもらいました。何者か尋ねたのですが、爆音の中だったのでミス・ジャマイカに輝いたことがあるらしいことだけが分かり。

 その後、ジャマイカの新聞のインタヴューで、07年のミス・ワールドのジャマイカ代表、今年のミス・ユニバースのジャマイカ代表のイェンディ・フィリップ嬢でした。ふたつのタイトルを持っているのは彼女だけであること、07年のミス・ワールド世界大会はトップ16で終わったので、徹底的にダイエットをして内面磨きにも励んだ旨も書いてありました。

 生まれつきあれだけきれいな人でももっと努力するんだ、と感心してちょっとファンになっていたら……。

 8/23の世界大会で2位になっていました!

    

 慌てて、サンフェスの会場で撮った写真を探したのですが、見つからず……まちがえて消しちゃったようです(ダメだね−)。

 下の写真で左端にいるのが昨年のミス・ジャマイカ(どっちのコンテストか不明)。サンフェス最終日のパーティーでシャギーのDJ、Qちゃんが「探せ!」という指令を受けて右往左往しているのを手伝って3、4人掛かりで見つけた後の写真。

    

 「きのうの人の方がずっときれいだったな」と内心、思っていたら、そのまま世界大会の成績に反映されたようです(けっこう、誰が勝つか分かっちゃったりしますよね、美人コンテストって)。

 イェンディさん、一位だったら良かったのになぁ。