キングストン、なう。

  • 2013/07/24(水) 18:02:37

 先週の木曜日からジャマイカの首都にいます。

 明日からサンフェスでモンティゴ・ベイに行くタイミング。

 今回のテーマ(?)は「受け身」。語感が少々ワルいですが、つまりは自分でガシガシ計画を立てないで、気が向いたところに行き、誘ってくれた人に会い、というペース。暑い場所だけれど、頭をクールダウンさせたかったので、のんびり行こうかなぁ、と。

 実は、ニューヨークよりキングストンの方がちょっぴり涼しいのですが。

 キングストンはどんどん便利になっていて、コリアン・レストランが出来ていたり(キムチが美味しかったです)、本格的なカプチーノが手軽に飲めたり、以前は忘れ物をしたらアウトのモノが多かったけれど、アップタウン系のファーマシーに行けば大体揃うようになっていたり。

 ポートロイヤルのシーフード。CPJのサンドイッチにCRUのカクテル。Divaサロンのペディキュア。ニューキングストンのホテルでのハンバーガー(今回はコートーレーでエスカヴィーシュ・ヴェジを乗せて。美味しかった)とプール。ライムキーなど、「お気に入り」もサクサクとこなして、友だちにもたくさん会って(みんな、時間を作ってくれてありがとう)。

 ダンスは、好きなはずのチープ・マンデーのアーリーが、あろうことか、

 「それはない! 絶対にない!」

 レベルの「スクラッチ」をされたので、かなり気が削がれてしまい。ストーン・ラヴの人が頑張ってブレイク・ビーツをかけてこすってたんですけどね、まー、ひどかったです(笑)。誘ってくれた人が来なくて大笑いだったモヒート・マンデーはおしゃれチェックをして40分で退散。

 おすすめは、日曜日の夜、ブルーマウンテン山腹のルーツ系ダンス。日本人のアイさんが関わっているだけあって仕切りもスマート。スピーカーの音もきれいに出ていて、クロニクスがご近所さんとかで、未発表と思われる曲がサクッとかかって「おーっ」となりました。

 昨日はレーコさんと一緒にえりこちゃんのところの百花(2歳)に癒されて、夜はがつんと来る映画をほかの友だちのところで観て(これはそのうち書きます)。

 うん、いい休暇になりました。

 あ、一応、取材もひとつだけ。

 来日直前のジャー・キュアー。3度目のインタヴューですが、最初が獄中、2回目が電話取材だったので、対面は初めて。クセも雰囲気もある人。ああ言えば、こう言う、の典型ジャマイカ人。鼻歌ですらソウルがこもっちゃう本物のシンガーでもあります。

 日本に行くの、楽しみにしていましよ。新しいカメラで日本のフェス用のドロップも撮ったところ、「歌って」と言ったら歌ってくれるし、「サングラスを外して」と言ったら外してくれるしで、やる気を感じました。

     
    (いい表情なのに、顔がピンぼけてしまった残念な写真です)

 みなさんも、お楽しみに。